江戸職人による、昔ながらの注染てぬぐい。

「注染」と呼ばれる本染めの技法を用いて、浴衣やてぬぐいを染め上げて、どこか懐かしい質のよい手ぬぐいをつくりました。
「たけくらべ」と名付けたてぬぐいは、有馬籠くつわで製作される竹工芸品をはじめ、日本の暮らしを支えてきた愛すべき道具をデザインしました。

注染手ぬぐいの魅力


竹くらべてぬぐい は、東京・旭染工の職人さんたちが丁寧に1枚1枚注染で製造しています。
最近のプリント手ぬぐいとは違い、手仕事から生まれた手ぬぐいは、それぞれに風合いが異なり、人間味のある味わい深さを感じることができます。

注染では、染料は裏面にもしっかりと浸透しますので、表裏を気にせずに普段使いのアイテムとしてご愛用いただけるのが特長です。
お手拭きとしてハンカチ代わりに持ち歩いたり、インテリアとしてお部屋に壁に飾ったり、ときにはギフトを包んでおしゃれなパッケージとしてもどうぞ。


暮らしのなかの、愛すべき道具たち。

「竹くらべてぬぐい」と名付けた、3色の手ぬぐいには、兵庫県有馬温泉の地で桃山時代から受け継がれている伝統竹芸「有馬籠」の製品をはじめ、日本の暮らしのなかで愛されてきた竹の道具たちをデザインしました。
懐かしさを感じる、優しくて可愛らしい意匠は、テキスタイルデザイナー村松恵さんによるものです。
竹くらべてぬぐいにデザインされた道具や花かごは、有馬温泉の「竹芸有馬籠くつわ本店」にて実際に御求めいただけます。

切りっぱなしのわけ。

てぬぐいの両端は「切りっぱなし」で仕上げています。
これは、端を縫わないほうが洗濯後の乾きが早く、汚れがたまらないので、高温多湿の日本の気候に合わせたことが理由とされています。
最初のうち両端からほつれますが、洗濯を数回重ねていただくと落ち着き、端から数ミリほつれたところで自然に止まります。
ほつれがでたら糸だけをはさみ等で切ってお使いください。

Information
素材 綿(100%)
仕上げ 本染め(注染)
デザイン デザイナー 村松恵
寸法 横38cm×高さ91cm
備考 手染めのため、色落ちがあります。
色移りを避けるため、白いものと一緒に洗わないで下さい。

竹くらべてぬぐい 紺

型番 0001000002
販売価格 1,100円(税抜)
購入数



商品をさがす


Top

お問い合わせください
メールフォームより、
お気軽にお問い合わせください。
ギフトのご相談も承ります。

受付時間 10:00〜17:00
電話番号 078-907-3600

> メールフォームへ

お支払い方法
【クレジット決済】
 

【後払い】
 後払い.com【後払いドットコム】コンビニ・銀行・郵便局で後払い決済

【代金引換】ヤマト運輸

配送と送料
10,800円(税込)以上の
お買い上げで「送料無料」です。

【おまかせ便】全国一律 530円+税

【宅急便】都道府県別送料

ギフトのご相談も
大切な方へのギフトなども承ります。
季節アイテムなどは、公式サイトやFacebookをご覧ください。

> 公式サイトへ
> Facebookページへ